忍者ブログ
詰将棋作家の見た世界
  ★ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ★ カテゴリー
  ★ フリーエリア
  ★ 最新CM
[09/01 むらた]
[07/13 なお]
[03/28 noname]
[03/28 NONAME]
[03/28 noname]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
首猛夫
性別:
男性
職業:
怪しい金融業
趣味:
詰将棋創作 音楽演奏
自己紹介:
昭和31年9月、東京生まれ。
詰将棋作家集団「般若一族」の生き残り。
詰将棋創作以外に、作曲(約100曲くらい)音楽演奏(ベース)。
人間についても、自閉的観点からいろいろ考えている。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ カウンター
[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
★2017/10/18 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/10/02 (Tue)











<第1図>




将棋センターに勤務していた頃、例によって解答者を落とし穴に入れる作品を考えていた時の作品。
運良く、並べたらほぼ出来上がっていた作品。
投稿時は、11玉型で持駒の銀はなかった。

出来上がってからの推敲が如何に大切かと言う一例だろう。


  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


さて、明日は大腸の組織を内視鏡検査を兼ねて取ることになっている。
最初に内視鏡検査を受けたのが9月21日だった。
そのときに組織をとってくれればよかったのだが、なぜか別の場所の医院のその内視鏡専門医は取らなかった・・・・。

そうして、しあさってが、今度は大腸のバリウム検査と腹部エコーと続く。
すでに先週CTスキャンは取っているので、今週で大体のことがわかるはず。
運命の宣告が10月9日に下される。

不思議に思うのは、わたくし自身が割合に平穏に毎日を過ごしていることだ。
痛みと、排便に苦痛を感じるも、それ以外には毎日仕事をしているし、普段と変わらぬ生活をしている。
しかし、わたくしは治療さえまったく始まっていないガン患者なんだと思うと、変な感じだ。

死に関していえば、

1:いずれは必ず来るだろうが、
2:今までは遠くに存在してよく見えなかったものが
3:割とはっきり見えるようになってきた。

そんな感じだ。
まあ、あんまり早く来てもらっても嬉しくともなんともないのだが。

取り乱すことも、大泣きすることもない。
静かに確実に誰の頭上にもやってくる、この死のものがたり。
わたくしには、この死のものがたりも生のものがたりもどちらも余りうまく描けないから、死の恐怖を感じないのだろうか?



PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao