忍者ブログ
詰将棋作家の見た世界
  ★ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ★ カテゴリー
  ★ フリーエリア
  ★ 最新CM
[09/01 むらた]
[07/13 なお]
[03/28 noname]
[03/28 NONAME]
[03/28 noname]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
首猛夫
性別:
男性
職業:
怪しい金融業
趣味:
詰将棋創作 音楽演奏
自己紹介:
昭和31年9月、東京生まれ。
詰将棋作家集団「般若一族」の生き残り。
詰将棋創作以外に、作曲(約100曲くらい)音楽演奏(ベース)。
人間についても、自閉的観点からいろいろ考えている。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ カウンター
[22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12]
★2017/10/19 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/08/06 (Mon)


<第1図>

第1図は詰将棋パラダイス2007年8
月号に結果稿が掲載された
山田修司氏の作品の途中図。
最後に全手順を掲載したので是非見てほしい。
 
出題は、同年月号の彩棋会の作品として掲載された。
 
第1図から、67角としているが、これはどう見ても変だ。
だって、誰だって12角と打たないだろうか?

第1図から12角に対しては

1:56香(前に進むコマ)合は、以下同角成、同歩、67角、
  99玉、79龍、98玉、89龍、97玉、98香(前に進む
  コマ)まで。 

2:56桂合は、以下同角成、同歩、67角、99玉、79龍、
  98玉、89龍、97玉、99龍、98合、89桂まで。

つまり、56に合駒すると詰むので、勢い下の第2図のような手順で
詰んでしまう。
 
 
<第2図>
 
ではなぜ、第1図のようなややこしい手順をするのか?
実は、12角には56歩!という絶妙手がある。
驚くことに、これで詰まない。
以下、56同角に99玉、69龍以下進めても、56以遠に角が移動できないために
詰まない。
 
この作品がスゴイのは、これだけの構想を左側のパラッとした配置で可能にしたこと。
はやくも看寿賞の呼び声も出たほどの作品。
 
しかし、この
 
遠打=中合で詰まない ⇒ 近打=空き王手で遠くへ
 
という図式は初めてではない。
 
第3図を見てもらおう。
詰将棋パラダイス1983年3月号大学、伊藤正氏の作品の途中である。
こちらも最後に全手順を掲載した。



<第3図>

 
第3図でいきなり94角は85歩で詰まない。
角が成れないと馬鋸出来ないからだ。
 
そこで、58角と近打して、94へは空き王手で角が行く。
山田作品の67角と近打して12へは空き王手で角が行く、のと同じ。
もちろん、伊藤作品は約四半世紀も前のこと。
 
山田修司氏は、山本民雄作品のパロディといっているが、これがよくわからない。
わたくしの勉強不足だろう。
どなたかわかるかた教えてくださいな。
むしろ伊藤正氏の作品の変奏曲ではなかろうか。
意味づけも舞台もだいぶ異なっているが。


<山田修司氏作品>

 

<伊藤正氏作品>


PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
★お二人ともありがとう★
山本民雄作品は知らなかった。
言われてみればほとんど同じですよね、パロディの意味がわかった。
もう一つ、愛上夫氏の方は良く知っていたはずなんだけれど、すっかり失念。
でも伊藤正氏の方が早いんですよね。
それにしても今の目で見てもよく出来ている。
この二作については、また明日にでも。
首猛夫 2007/08/08(Wed)01:57:59 ★編集
★山本民雄作品★
風みどりの玉手箱には、図面がありますね。

http://kazemidori.oheya.to/MT/mt/archives/001468.html

#0041 という図です。
おかもと 2007/08/07(Tue)20:52:45 ★編集
★無題★
山本民雄作品のパロディというのは、詰パラ1971/6山本民雄作15手(短編名作選175番)と12角成以後の手順がほぼ同じだからでしょう。

また、近打~空き王手の構想の代表作は、詰パラ1985/12愛上夫作11手(詰物語7番)でしょうか。
toshiki 2007/08/07(Tue)03:49:26 ★編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao