忍者ブログ
詰将棋作家の見た世界
  ★ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ★ カテゴリー
  ★ フリーエリア
  ★ 最新CM
[09/01 むらた]
[07/13 なお]
[03/28 noname]
[03/28 NONAME]
[03/28 noname]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
首猛夫
性別:
男性
職業:
怪しい金融業
趣味:
詰将棋創作 音楽演奏
自己紹介:
昭和31年9月、東京生まれ。
詰将棋作家集団「般若一族」の生き残り。
詰将棋創作以外に、作曲(約100曲くらい)音楽演奏(ベース)。
人間についても、自閉的観点からいろいろ考えている。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ カウンター
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96]
★2017/07/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2008/05/10 (Sat)
ガン性腹膜炎を併発したわたくしにとって、これを手術しないというのであれば、麻薬で痛みを抑えるより他に手立てはない。

しかし、この疼痛を抑えるには中々の難しさを伴う。
的外れなのも、まずいし、増量していけば便秘や吐き気が出てくる。

こんな状態で、よく仕事が出来るなあと自分に感心したり、コントロールを心掛けて頑張れるものと努力の方向を褒めてあげたりしたくなる。

とにかく、痛みとの戦いはいよいよ壮絶なものとなってきた。

先の日記でも書いたが、失敗すると現れる痛みは、今まで生きてきた中の考えられる痛みと痛みが違う。
人間としての尊厳を失うほどの痛みはこんなものかと思った。


幸い腫瘍マーカーの値が下がり続けている現在、過渡的な症状と考えられるが、これが平行に推移したり、少しでもあがれば話が異なる。

そうなると、心の支えも失いがち。
しかし、わたくしの本領はそこで発揮されるだろう。
そう数値の上下は何かに影響しないのである。
だから、数値の変化は確かに何らかの良い方向へのバトンになるが、それ以上でも以下でもない。
意味が繋がらないのである。
まあ、これからが麻薬との戦いでもある。
楽しく面白く戦いを繰り広げていきたい。

PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao